HOME > BLOG > 住宅見学会の記事一覧

"住宅見学会"の記事一覧

イエテンへ

2016.07.02 / スタッフの日常,住宅見学会

こんにちは、宮の森店 サカタです。

 

雨、止まないですね。

 

街中は昨日からSALEがスタートしてますね

 

おかげさまで、店内は閑散としております。

 

 

本日からのオープンハウスへ、スタッフ一同見学してきました!

 

IMG_1876.JPG

 

こちらは伏見のおうち。

 

明日も10時から17時まで自由に見学ができますよ~

 

IMG_1867.JPG

 

テーマは "KINFORK" 

 

KINFORKって知ってますか?

 

簡単に言うと、海外雑誌です。

 

書店もしくは宮の森店にて販売してます、見てください。

 

IMG_1870.JPG

 

あーだのこーだの言いながら一同絶賛。

 

IMG_1869.JPG

 

このスペースはお子様の "基地" 

 

奥にスペースがあり、子供というのは狭い所が好きなものです。 

 

IMG_1871.JPG

 

わぁ~すごぉい

 

内股で立ちすくむ鈴木ちゃん。女子ですね。

 

初めてのオープンハウスで感動しています。

 

IMG_1872.JPG

 

こちらが寝室でございます。

 

完全に落ち着ける空間。

 

それよりも、私が衝撃したのは

 

IMG_1873.JPG

 

ウォークインクローゼット!

 

なんだこれ、広っ

 

て思ったら、奥が鏡でした。

 

にしても、にしてもでしょ羨ましい。

 

収納は、大事。

 

IMG_1879.JPG

 

自分ちなの?

 

てくらい、くつろぐ老け顔の平成生まれ。

 

IMG_1881.JPG

 

後ろのおっさん(赤間)なにやってんの

 

と睨み付ける平成生まれ2。

 

てな感じで、楽しく見学させていただきました~(^o^)/

 

今回のオープンハウスは、inZONEのスタッフが家具から雑貨選びまでさせていただきました。

 

お時間ございましたら、ぜひお越しください!!!

オープンハウスの準備を行いました。

2013.05.31 / 住宅見学会,家づくり&土地

こんにちは!
インゾーネ宮の森寺田です。


今週末から藤野のN様邸が、インゾーネのオープンハウス「家展」として公開になります。
今週は、公開に合わせてインテリアを設置。

設置作業もスタッフが行います。

201305311.JPG

男三人、頑張っております。


今回写っているのは住宅スタッフのみですが、他にもコーディネーター、ショップスタッフが参加して準備にあたります。

インゾーネの家の醍醐味でもある、「インテリアショップがつくる家」を、ぜひご来場いただいたみなさまに体験していただきたいからです。


201305313.JPG
まだまだ、できあがりには時間がかかりそう......。


正直なところめちゃめちゃ手間はかかっていて、いつもショップスタッフさんにはご迷惑おかけしたりして大騒ぎなのですが、このディスプレイ作業があってこそのインゾーネのオープンハウスだったりします。
(みなさまいつもありがとうございます!)

オープンハウスへお越しの際は、ディスプレイやコーディネートもぜひ、ご覧くださいませ!


201305314.JPG
少し息抜き?で、電子ピアノを演奏中。


今週末のオープンハウス「家展」は、南区藤野での開催。
お近くの方はぜひ、お越しください☆

詳細はこちらから:

オープンハウスへ行ってみる?

2013.03.30 / 住宅見学会,家づくり&土地

こんにちは。インゾーネ寺田です。

それにつけても春ですね!嬉しいです。
道路の黒いアスファルトが見えてきたときには、歓喜の歌が頭の中を流れたほどです。


雪解けを間近に控え、インゾーネでもどんどん新しいおうちができあがっております。

(ご存じない方のために補足しますと、インゾーネではおうちも建てているんです。詳しくは、ハコスタイルのホームページをご覧ください。http://www.inzone-ie.jp/

そんなわけで、本日はオープンハウスの行き方、見方を、わたくし寺田が徹底解説いたします!

DSCF5988.jpg


オープンハウス見学までのステップは、とっても簡単。

1.オープンハウス情報を調べる。
2.オープンハウスを見る。

これだけです!

...。
......。

抗議の電話が殺到しそうですので、もう少し詳しく見ていきましょう。



_MG_9059s.jpg



そもそもオープンハウスとは?

よく、「モデルハウス見学会」「現場見学会」「オープンハウス開催」という文字を見かけますが、どれも似た印象。
特に、「モデルハウス」と、「オープンハウス」との違いは、ぱっと見るとわかりません。

でも、この二つはずいぶん違うのです。


【モデルハウス】

「モデルルーム」や「モデルハウス」は、「モデル」という言葉が示す通り、各社が建てる住宅のお手本であり、皆さまにお見せするためだけに建てられた、見本です。

いいかえると、モデルハウスはお施主様の家ではなく、住宅各社が「うちではこんなことができますよ~」とさまざまなパーツを入れ込んで作った、サンプル住宅です。
もともと持ち主がないものなので、古くなってきたら建て替えたり、モニター価格で売り出したりします。


【オープンハウス】

一方で、「オープンハウス」とは、お施主様が実際に建てた家を期間限定で貸して頂き、他の方に見て頂くものです。
簡単に言うと完成披露会です。

家ごとにお施主様の個性が出てきますし、実際に各社で家を建てたときの現実的な落とし所がわかります。
それぞれの家で仕様が異なってきますので、同じ会社のオープンハウスをいくつか見ることで、その会社のもつバリエーションを確認できるメリットもあります。


ちなみに、インゾーネではオープンハウスを行っております。

住宅そのものの仕様にはそれほど差がなくても、建てる方の好みやインテリアで、家の印象は大きく変わります。
その差を感じて頂くには、やはりそれぞれ個性的な、お施主様のご自宅を見て頂くのが一番だと考えているからです。


PendantLightImage.eps.jpg



1.オープンハウス情報を調べる。

なににつけてもまずは情報収集からです。

オープンハウス情報は、おうちに配られるチラシや、suumoなどの住宅情報誌、各会社のホームページ等で、比較的簡単に調べることができます。
インゾーネでは、各ショップでもお知らせしています。

日時、場所、などを調べて、ご自身のスケジュールに合わせて訪問日を決めましょう。


【予約もできます】

訪問時間がお決まりの場合は、問い合わせの際に予約してしまうのもひとつの手です。
予約することで、担当者とじっくり話しながら家を見られますし、空いてる時間帯を教えてくれることもあります。


【営業に話しかけられるのが怖い!いや!という方は】

ちょっとまだ、話し合えるほど本格的には...という方は、晴れていたり連休だったりと、来場者が多そうな日を狙ってみましょう。
担当者は他のお客様と話す機会が増えますので、途中で話しかけられることもなく、ゆっくり見られます。

オープンハウスはたいてい定期的に行われていますので、詳しく話を聞きたいという時は、改めて問い合わせればいいのです。


IMG_8834s.JPG


1-2.事前に家づくりセミナーを受けておく。

オープンハウスへ行く前に、ちょっと寄り道。
意外かもしれませんが、家づくり勉強会等のセミナーは、オープンハウスの前に受けておくのをお勧めします。


【プレッシャーがない】

勉強会のほうが、間口が広く、まだ家づくりを迷っている方にもそれほどプレッシャーがありません。

まずは家づくりの気持ちや意識を高め、知識を深めることを目的にしていますから、いきなり営業されるということは、よっぽど強引な会社でないかぎりありません。

しっかりじっくり勉強しましょう。


【オープンハウスで何を見たらいいの...にお答えします】

オープンハウスに行ってみたものの、「何を見ればいいのかわからない~」という状態をなくすためにも、勉強会は有効です。
知識を仕入れることで、オープンハウスに行ったときに、ただ漫然と見てしまい、チェックするポイントがわからない、という事態がなくなります。

それぞれの担当者へ直接質問することもできますので、一人で悩むよりも、わからないところの理解も早く進みます。


というわけで、見学前の勉強会、オススメなんです。


_MG_4174s.jpg




2.オープンハウスを見る。

さて、準備が整ったらいよいよ見学に行きましょう。

メモと地図を持って出発です。


お手洗いが使えないところもありますから、先に済ませていきましょうね!



【受付をしましょう】

オープンハウスはお施主様の家ですので、どこでも、かならず入り口で受け付けをします。

知らない人が自分の家を見にくるというのは、お施主様にとってはちょっと気になるもの。
訪問先では、最低限、名前と連絡先を残すのがマナーです。


【お家の中での注意点】

家の中でも、ちょっとだけ気をつけて。

床や壁を汚したりしないよう、飲み物、食べ物はご遠慮ください。もちろん、土足も厳禁。
たいてい白い手袋を用意していますので、これをはめて、触っても指紋がつかない様にしましょう。

また、個人宅ですから、写真撮影は基本的に禁止です。
どうしてもこの部分を参考にしたい...!というときは、担当者に相談してみましょう。


【楽しみながらチェック!】

さあ、あとは、お友達の家へ遊びに行ったときと同じ感覚です。

このお部屋、素敵。こんなキッチン、私も使ってみたい!
ガレージはこんなふうに作れるんだ。子供部屋もやっぱりほしいね。

お部屋の雰囲気だけじゃなく、建てつけや、廊下の広さ、暖かさなどもしっかりチェック。
自分が実際に住むとしたら、どう感じるか?をベースに、いろいろ調べてみましょう。


たとえば。

キッチンからリビングへの移動はスムーズですか?
寝室と、バスルーム、ユーティリティとの位置関係は?

お風呂場は暖かいですか?
夏場は風が通り抜けそうな窓の配置ですか?

図面や、写真ではわからない、立体的なものの位置、天井の高さや、ドアの幅、家具の大きさと部屋の広さ、そんな部分をゆっくり見てまわりましょう。

調べたり、感じたことはその場でメモ。
帰ってから~と思っていると、忘れてしまいますヨ。


【どんどん質問する】

オープンハウスには、かならず現地担当者が常駐しています。
わからないところがあったら、すぐに質問。

もし具体的に考えていて、土地やローンのことが聞きたいのなら、担当者を捕まえて、詳しく教えてもらいましょう。
場合によっては、土地探しや事前審査も行ってくれます。




3.見学でわかったことを振り返る。

ここがけっこう大事です。
見学が終わってお家に帰ったら、その日見てきたことを振り返ってみます。

どんなところがよかったか、取り入れたい部分はあったか、書きだしたり、話し合ったりしてみましょう。
よかった部分だけではなく、気になった部分、不安に思った部分も、共有してみましょう。

ちいさなひっかかりも、後で大きなしこりになったりします。
せっかくなので、ひとつひとつ丁寧に考えてみることをオススメします。



20130330_130601.jpg
ふーむ、意外と奥が深いぜ。




いかがでしたか?
オープンハウス見学のこと、すこしはお分かり頂けましたでしょうか。

この会社はどんな家を作るのかな?と気になったら、どんどんオープンハウスに行ってみましょう。
ご自分にとってどんな家が一番ぴったりなのか、すこしずつ、わかってくるはずです。

今後もおうちに関するいろいろなお話を、少しずつご紹介してきたいと思います!


ちなみに(もちろん!)、インゾーネでも勉強会やオープンハウスを行っております。
今週・来週末は、美園でオープンハウスを開催中。

詳しくは、ハコスタイルのホームページをご覧ください♪


IMG_2814s.JPG

お待ちしております!

『poroco』4月号にインゾーネの家が載りました♪

2013.03.23 / お知らせ,アイテム,住宅見学会,家づくり&土地

こんにちは。インゾーネ宮の森テラダです。

みなさん、お知らせです。
『poroco』さんの4月号に、インゾーネデザインラボの記事が載りました!(わーい!)

20130323_124630.jpg



「今が買い時!? 夢のマイホーム入手計画」という特集の3番目。

20130323_124705.jpg
ふむふむ。


96ページに掲載されております。

20130323_124834(0).jpg
おー、ありました!


さらに、「バスで行く戸建て巡り」というツアーに参加されると、ランチとお土産つきのツアーでインゾーネの家までご案内。
他のハウスメーカーさんのオープンハウスも一緒にまわれるので、お家を建てたいな~と考えている方にはオトク感満点のツアーになりそうです。

詳細は、『poroco』4月号にて♪



 ***
 

さてさて、インゾーネデザインラボ(インゾーネの住宅部門)では、今週末の土日もオープンハウスを開催中。

今回は、初の東雁来での開催です。


中心部からはすこし遠目ですが、東区・白石区でオープンハウスが見たかったという方にはおすすめ。

3/23(土)、24(日)二日間限定の公開となります。
この機会に、ぜひご来場くださいませ。


10時~17時の間、ご予約なしでいつでもご来場いただけます。
たくさんの方のご来場を心よりお待ち申し上げております!

(お問い合わせ: 0126-916-068)

20130323_124951.jpg
お天気もいいしでかけてみるか~。

TO THE TOP