Q&Aよくある質問

  • Q宮の森店は、地下鉄からどうやってアクセスするの?

    まず地下鉄東西線「二十四軒」駅で下車したら、4番出口を出ます。地上に上がって出口を出たら、右へ。数歩歩くと右へ入る道路がありますので、また右折。そのまままっすぐ道の突き当りまで歩きます。突き当りに「株式会社アイトー」がありますが、ここも右折。右折後少し歩くと、左側に「須田製版」と書いた真っ赤な看板が電信柱の上のほうに見えるはずです。(そんなに大きな看板ではないです)ここを左折し、あとはひたすらまっすぐ3分ほど歩くと、突き当り付近に「inZONE」の黒い看板が見えてきます!

  • Q宮の森店の目印って何ですか?

    お店は北五条手稲通沿いにあり、「シャープ札幌支店」様と、「JR北海道バス琴似営業所」様の間です。店構えはガラス張りの真四角な二階建て。「inZONE」と白抜きされた黒い看板が目印です。インゾーネ宮の森店正面にはスミタス様があり、こちらは青い看板の建物です。迷いましたら、いつでもお店にお問合せください。

  • Q営業時間は何時までですか?

    両店で少し異なります。

    • 《札幌駅前》11:00-20:00
    • 《宮の森》 11:00-19:00
  • Q定休日はいつですか?

    両店とも不定休です。
    詳細は各店舗へお問い合わせください。
    臨時休業等はホームページ、フェイスブックなどSNSでもお知らせ致します。

  • Qインゾーネって北海道外にもありますか?

    「インゾーネ」という店名をもつお店は札幌だけですが、インゾーネで取り扱う家具は、全国展開している「ACTUS」の商品です。各地でのACTUSショップ情報はこちらをご覧ください。

    http://www.actus-interior.com/shop/
  • Qカタログはありますか?

    はい、ございます。
    両店にて、リビングやダイニングごとに簡易カタログをご用意しておりますので、ご来店の際にお申し付けください。

    また、ホームページでも一部カタログをご覧いただけます。

  • Q宮の森店と札幌駅前店では、どちらが多く商品を扱っていますか?

    実は一概に、どちらが多いと言えません。札幌駅前で扱っていて、宮の森で扱っていない商品もあります。小物雑貨に関しては、比較的駅前が多く、家具に関しては宮の森が多いかもしれません。
    また、宮の森店では「スローハウス」商品を扱っており、これは札幌駅前店では扱っておりませんので、「スローハウス」にご興味がおありでしたら、宮の森へご来店ください。

  • Q商品はすべてホームページで見られますか?

    申し訳ありません。一部アイテム等を除き、ホームページではご覧いただけません。
    アクタス取扱商品につきましては、アクタスホームページでご覧いただけます。

    http://www.actus-interior.com/
  • Q商品は国産ですか?

    国産の商品も取り扱いますが、ヨーロッパやアメリカ、アジアで生産された商品もあります。

  • Q割引はしていますか?

    セール期間中を除き、商品の割引はしておりません。

  • Q電話で注文できますか?

    申し訳ありません。お電話でのご注文は承っておりません。

  • Qクレジットカードは使えますか?

    はい。ご利用頂けます。

  • Qポイントはどうつくんですか?

    現金、もしくはカードでお買い上げ頂いた場合、お買い上げ金額の2%をポイントとして加算致します。ポイントは、最後にお買い上げ頂いた日から1年間有効で、その間再度お買い物された場合は、その時点からまた1年間の期限となります。

    ポイントは1ポイント1円としてお使い頂けます。
    また、ポイントをお使いいただいたお買い物には、ポイントは加算されませんのでご注意ください。

  • Q北海道外へ配送してくれますか?

    配送は可能ですが、高額になるため、お近くのアクタスショップにてご購入されることをお勧めしています。

  • Q配送料はいくらですか?

    配送商品や、配送エリアによって大きく異なります。ご希望の商品がお決まりでしたら、お電話かホームページからお問い合わせください。

    お電話:0120-916-068(フリーコール)

    ホームページ:https://www.inzone.jp/contact/

  • Qどうやったらインゾーネで働けますか?

    私たちの仕事に興味を持って頂きありがとうございます!
    インゾーネでは、現在スタッフの募集を行っておりません。
    募集を行う場合はサイト等で掲載致しますので、それまで定期的に情報サイト等をチェック頂ければ幸いです。