EIERMANN 2 TABLE

アイアーマン ツー テーブル

後ドイツを代表する建築家、EGON EIERMANN(エゴン・アイアーマン)によってデザインされたEIREMANNテーブル。1953年に彼のオフィス用のデスクとしてデザインされました。

EIERMANN 2 TABLEは、もともとデスクとしてデザインされたオリジナルのEIERMANN 1 TABLEのフレームをダイニングとして使いやすいようリデザインしたものです。

また、天板の高さは3.5cm単位で調節が可能です。作業内容に合わせてフレキシブルにお使いいただけます。
ミニマルで機能的で美しい名作テーブルが、PLEASE WAIT TO BE SEATEDによる独創的なカラーリングにより、さらにグラフィカルに生まれ変わりました。

サイズ:全4種
W120×D80cm、W160×D80cm、W180×D90cm、W200×90cm

【在庫モデル】
W120×D80×H69-86.5cm 天板:グリーン/フレーム:ネイビー ¥134,000
W160×D80×H69-86.5cm 天板:グレー/フレーム:ネイビー ¥145,000

「PLEASE WAIT TO BE SEATED」
インテリア写真家トーマス・イプセンによって2014年に設立されたファニチャーブランド。様々なクリエイターとの独創的なグラフィカルなデザインが特徴的ですが、彼らの生み出すプロダクトの根源には、後世に残る新しいデザインとは何かを常に問いかけ続けています。