AJ FLOOR

AJ フロアランプ

円と直線のラインを直角と斜角で組み合わせたデザインの「AJ」ランプ。ヤコブセンの建築デザインにも共通する要素です。ランプのシェードは上下に90度可動します。ヤコブセンが1959年にコペンハーゲンのロイヤルホテルのためにデザインし、翌年に製品化されています。