自分だけの1枚を見つけよう!~トライバルラグ~

 

デザインが豊富で機能性も抜群、選ぶのも使うのも楽しいトライバルラグ、みなさまはご存知でしょうか?

最近では、カフェやアパレルショップでも注目を集めている人気の絨毯なんです。

 

 

 

トライバルラグの原点

 

かつて家畜とともに移動して暮らす遊牧民が、自分たちの生活用具として使っていたものがトライバルラグの原点です。定期的に移動する彼らは、たんすやテーブルを持たず、自分たちで織ったラグやキリムを収納袋や敷物として使い、生活をしていたそうです。

 

 

デザインについて

どれも鮮やかでかっこいい印象を持つ方が多いのではないでしょうか?

過酷な乾燥地帯や荒野、花もあまり咲かない殺風景な場所で暮らしていた遊牧民が、元気を出したり気持ちを明るくするために、鮮やかな色やデザインを使ったと言われています。

花や植物が多くデザインとして織り込まれているのも、そのためだと考えられます。

 

 

素材・特徴

トライバルラグの素材は、ウール100%です。厳しい気候や風土で育ったイランの羊の毛は、へたりづらいため絨毯に適しています。

 

①夏は涼しく、冬は暖かく。

ウールは繊維に多くの空気を含んでおり、冬は外からの寒気を断ち、室内の暖かさを逃しません。逆に夏は冷房の冷たい空気を含み、涼しさを保つことができるのです。

 

②湿度の調整をしてくれる

ウール表面のスケール(ウロコのようなもの)は、自重の55%まで湿気を吸収することができます。湿度が高いときは”吸収”、低い乾燥時は”放出”してくれる優れもの。「天然のエアコン」とも言われています。

 

③汚れにくい

ウールには天然の脂が含まれているため、防水性があり、何かこぼしてしまった時もすぐに拭き取れば染み込むこともなく、汚れにくい素材です。

 

 

すべて一点ものの、特別な絨毯

トライバルラグは、部族の織り子が一点一点、手で織っているため、「世界に1枚しかないモノ」です。お気に入りの1枚を見つけて、自分らしいインテリアの演出を楽しめます。使い方も、重ね敷きやタペストリーなど色々なバリエーションを楽しめ、さまざまなテイストのインテリアにも合わせられます。

 

 

使い込む楽しさ

歳月を経て、摩擦によってトライバルラグは変化していきます。その風合いや味わいは、長く大切に使ってきた人だけが楽しめる特典です。愛着をもって長く使えば使うほど、あなたに合わせてラグが変化していくはずです。

 

 

 

11/3(金祝)~12/3(日)の期間限定!宮の森店にて販売中!

たくさんのデザインの中から、あなたのお気に入りの1枚を探してみてください。