お部屋をおしゃれに見せるこだわりレザーソファー

 

こんにちは。宮の森店の澤口です。
雪もようやく溶けはじめ、春に向けて色々と新調したくなる季節ですね。
今回はそんな春の新作レザーソファを2つご紹介します。

 

TYSTA SOFA

 

スウェーデン語で『穏やかな』という意味のTYSTA(ティスタ)。
重心が低く、背もたれや座面はたっぷりのフェザーが入っています。

 

背クッションがしっかりとアーム部分を覆っているので、
隅々までクッションの柔らかさを感じられます。
アームはスマートな8cmから16cm、
重厚感のある24cmと3種類からお選びできます。

レッグは隙間なく木の台座が入っているので、
ホコリも目立たないです。
オーク材とウォルナット材をお選びいただけるのも特徴です。

DUBBEL SOFA

 

フレームの内側にもうひとつクッションを備えた、
ダブルクッションのDUBBEL(デュベル)ソファ。
脚が高く、スタイリッシュなデザインです。

 

アーム内側のクッションは縫い付けております。
横になった際の柔らかさを演出し、
ソファの隙間の小さなゴミの侵入も防いでくれます。

こちらも同じく、
脚はオーク材とウォルナット材からお選びいただけます。
主流になってきたお掃除ロボットも、
この高さなら問題ありません。

不動人気のヴィンテージ風レザーも健在です。
オイルが施された表面加工は
肌に吸い付くような滑らかさを感じられます。

 

いかがでしたでしょうか?
張地は好みにあわせて3種14色の豊富なレザーコレクションからお選びいただけます。
ぜひ店頭にてお試しください。