シンプルでインテリアに溶け込む組み立てユニット USMハラー

こんにちは。inZONE宮の森店の澤口です。

突然ですが、皆さんUSMハラーという言葉は聞いたことがありますか?
USMとはスイスの建築家フリッツ・ハラーが開発したモジュラー(組立ユニット)システムを基に誕生した収納システムです。2001年にはニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションにも加えられました。今回はそのUSMハラーについてご紹介したいと思います。

USMハラーの魅力はなんといっても自由自在さ。
一枚一枚パネルの色を変えたり、引き出しに鍵をつけたり、大きさの異なるモジュールを繋げたり、、
そして何度も組み替え、追加が可能と、どんな場所にでも形を変えて使い続けられます。

その自由自在さを支えているのが、ユニットを繋げているこのボール。
1965年に特許申請されたこの6方向にネジ穴をきったボールと、それを繋ぐ様々な長さのチューブがあらゆる要望に応えてくれます。

どんなものが作れるの?

USMハラーはあらかじめ製作可能なサイズが決まっており、その中から好きな組み合わせを選択し、更にはドアや引き出し、キャスター等オプションパーツも追加できます。

大きいサイズのパーツにすれば写真のようにワードローブとして使うことも可能です。

ガラスパネルにすることで高級感が増し、店舗什器にもぴったりです。

キャスターをつけてチェストにすることも可能です。

耐荷重や安全性は?

耐荷重はメタルパネル一枚だけで約50kg、ドアの部分のみでも約10kgとかなりの耐荷重です。
そのため組合せによってはTVボードとしてお使いいただくことも可能です。

またドアに関してはブロッキングメカニズムといって複数の引き出しが同時に開かないようにロックがかかったり、耐震機能として右にひねって開けるスナップターニングハンドルを採用しています。(日本仕様のみ)

その他商品

USMは収納システム以外にも様々な製品を取り扱っています。
ハラーテーブルはシンプルなデザインでダイニングテーブルやワーキングデスクとしてもお使いいただけます。

プライバシーパネルは遮音性も高く、ハラー同様追加、組み替えが可能です。

見積や注文はどうしたらいいの?

まずは店舗にご来店いただければ、資料をもとにスタッフが対応させて頂きます。
沢山ある組合せや色も、実際にご覧いただきながらお話ししましょう。
大体の形が決まったらスタッフが作図をし、見積りを作成します。(数日いただく場合がございます。)

また、組合せが自由すぎて決められない、、といった方には、USMオフィシャルホームページ内に、USMコンフィギュレーションという自分で希望のサイズや色を選択し、金額を確認できるものがあります。
USMオフィシャルホームページ
ご自分のお気に入りのものを探してみてください。

いかがでしたか?
シンプルかつ実用的なUSMは、オフィスはもちろん一般住宅にも溶け込み、形を変えて飽きることなく使い続けられるでしょう。
ぜひ店舗でも実物をご覧ください。